FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な、道具


今日は僕の大切な、お道具さんを

紹介します。



庭屋といえば、まずこれ

垣バサミ

垣バサミとか、大バサミとか呼ばれてます。

生垣や、低木の寄せ植え、仕立物の剪定に使います。 です。

この鋏は、僕の先輩(兄弟子)から頂いたもので

首の部分(写真の上側)に先輩の名字が打ち込まれています。

その下に、僕の名字も打ち込まれています・・・いや、打ち込みました。


一方の首には、鍛冶職人の印と、打った年月が入っています。

京都の鋏で、そこらへんでは絶対に見ることの出来ないものです。





大げさかもしれませんが、僕の憧れの鋏でした。




次は、どれにしょうかなー


よし、この三つ

地ゴテなど

左から・・・切バシ、地ゴテ、くり針


んじゃ、説明します。


まずは、切バシ!

本来の鋏の姿で、形は生花に使ううものと似ていますが、大きさが全然ちがいます

当然、鋏ですから、剪定をするための道具ですが、使うのにちょっとコツがいるので

あまり使って無かったですねー

これも、京都の鋏



次は、地ゴテ!!

左官さんが使う鏝とはちょっとちがいます。

庭屋はこの鏝を使っていろいろ作業をこなしますよ。

整地作業は当然、コケを張ったり、花を植えたり、又は釘を打つことも出来ます。

この地ゴテは、高知の加治屋さんで打ってもらいました。

当然形も僕のオリジナルです。



ハイ最後は、くり針!


なんでこれ?  やろ。


これは、竹垣を作る時、穴にシュロ縄を通して使います。

建仁寺垣のような、竹と竹がぴったり合わさるような竹垣は

これが無いと、ちとキビシゾ!


これは、自分で作りました。

鉄を焼いて、叩いて作りましたさとと-汗





お施主さんから、手間賃をいただくのに、素人さんと同じ道具で仕事を

するわけには行きません。


本職なら、当然、本職らしい道具で、仕事をさせていただく。


皆がよく言うのは。

ぼくは、まだ未熟ですから  とか

そんな、高価なものは 。。。  とか


未熟な者でも、仕事先では本職!

ええかげんな道具を使ってはいけません。

道具に見合う技術を付けるために、努力すればいいだけの事!



自己満足かもしれませんが、いつもそう思っています。




      ・・・・・・・・ どうしたがぁ 。。。。。 飲んじゅうろっ 日本酒         - 番頭 -



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント :

素敵な話ですね。

兄弟子さんと、番頭さんがとても良い間柄だったのが凄く伝わってきました。

道具って、大事ですよね。仕事で使うのなら、なおさら。


私も、まだ、若い時に日本料理の板長していた、従兄弟が、凄くきれいにヒラメだったか薄~く切っているのを見て、「やってみたい!」と言ったら、少し、周りの空気が止まったんですが、「yちゃんなら、いいよ」と言ってくれたので、教えて貰い、やってみました。

後で、「初めて、他の人にこの包丁触らせた」と笑顔で言われた時に、やっと気付いて、凄く恥ずかしくなって、思いきり後悔しました。


それ以来、職人さんの道具は、触りたいとは絶対言わなくなりました。

その変わり、興味はあるので、ガン見しますけどね(笑)
スイマセン思い出して、コメントが長くなりました


Re: 素敵な話ですね。

ありがとうございます。

ymさんも、えらい思い切ったことを、やってますね(笑)。

。。。。周りに居た方のお気持ちを、お察しします。



明日もその調子で、思い切って行きましょうv-218
FC2カウンター
プロフィール

番頭

Author:番頭
番頭です。
18の歳から、葉山庭園でお世話になっております。
入社以来、いまだに使って頂いております。

今年で47歳 ・・・ そう、オッサンです。

性格は、大人しいほうだと思います。
      ※ たまにみんなでワイワイと
      ビールなど頂きながら
      だいたい・・・・寝ます。
     
一人が好きな、寂しがり屋の草食系のイヤラシ系です。

三代目の指示により、ブログで独り言を書き散らかしますので、どうぞお付合いくださいませ。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。